お金の節約は、通信費の見直しから

収入が増えないので、節約をすることで少しでも貯蓄を増やしたい方は多いのではないでしょうか。
節約をしているつもりでも、意外とできていないのがスマホ代です。
スマホは多くの方がキャリアで契約しているため、毎月7000円以上支払っている方が多いですが、これはかなりもったいない出費です。
今すぐ解約し、MVNOの格安スマホに乗り換えれば、毎月2000円以下でスマホを利用することができます。
多くの方はスマホですることといえば、通信アプリや音楽のダウンロード、ネットサーフィンですので、キャリアで契約するスマホに毎月1万円近く払うのは無駄遣いです。
格安スマホは、プロバイダー各社が提供している格安simを現在利用しているスマホに挿すだけの仕組みです。
ただ、au向けとdocomo向けの格安simがありますので、現在どちらかを利用している方は、対応している格安simを契約すれば、月々のスマホにかかる料金を四分の一程度に減らすことができます。
お勧めは、docomoの機種です。現在提供されている格安simはdocomo向けのカードが多いですので、スマホの機種を選びたい方はdocomoのスマホを選べば間違いありません。
スマホはオークションやフリマアプリで購入すれば、新品でも中古でも格安で購入できます。
保証期間内のものを購入すれば、万一故障した時にも安心です。
格安スマホはキャリアのスマホのようにメールアカウントが使えないものが大半になりますが、アドレスが提供されるプロバイダもありますし、多くの場合フリーメールで代用できます。
どの機種が良いかわからない場合は、プロバイダーからスマホ本体と格安simのセットで提供される商品もあります。
大抵のプロバイダーはコストパフォーマンスに優れたスマホを用意しており、新品で購入することで補償サービスに加入することが可能ですので、水没や故障といった際にも修理や交換をしてもらうことができます。
スマホは家族4人で使えば毎月20000円以上の出費になりますが、格安スマホなら半分以下におさまりますので、早めに切り替えることをお勧めします。
格安SIM比較