マレーシア機の迎撃について

世界中に衝撃を与えたマレーシア機の迎撃事件。

最初ニュースを見た時は、今年の3月に行方不明となり未だ解決していないマレーシア機の事故原因が迎撃だと判明したニュースだと思いました。しかし、内容を見てみるとロシアだウクライナだと報道されていて、ミサイルで迎撃した…しかもそれは3月のことではなく、今起こってることだということが分かって背筋が凍りました。

マレーシア航空は今年に入り二度も大きく、そして不可解な事件を起こしたことになります。

一度目は未だに行方不明、二度目は迎撃…。
なんとも悲しい事件が同じ航空会社で、しかも同じ年に起こってしまったのです。

なぜこんなことが立て続けに起こるのか、何かの陰謀なのか?
色々と憶測が広がっていますが本当に悲しい事件だと思います。

私も飛行機は何度か乗ったことがありますが、高いところが苦手なせいか機内ではなかなか落ち着くことが出来ません。夜間でのフライトの場合はぐっすりと寝ている方ばかりですが、よく落ち着いて寝ることが出来るなぁと感心します。

そんな中、突然ミサイルに打たれ上空1万メートルから放り出されてしまうのですから、想像しただけでも怖くて仕方ありません。

こんな事件はもう二度と起こしてはならないと思います。

ロシアは旅客機を攻撃されたと間違えてしまうほどの低レベルな軍事力ではないはずです。
なぜこんなことが起こってしまったのかをしっかりと原因究明すべきです。

でないと今後飛行機など怖くて乗れません。

ましてや日本には北朝鮮という普段からミサイルを打っている国が近くにあるだけに、飛行機に乗ることでそうなってしまうのではないかと想像してしまいます。

もうこんなことは絶対に起こってほしくないですね。

そして、未だ行方不明のマレーシア機も何とかして見つけて欲しいと思います。